アルゴンUE4&アプリ開発日記

UE4のモバイル開発やアプリ開発をメインに紹介します!主に初心者から中級者向けに紹介していく予定。

3DCoatのトライアルを試してみる。

3DCoatを触ってみる。(`・ω・´)ノ!

今回夏休みに入ったため、1ヶ月間のトライアルを使っています。

簡単な使い方と使ってみた感想を少し書こうかなと思います。

そもそも3DCoatってどんなことができるの?

3DCoatは高機能のスカルプトでモデルを作るソフトウェアです。

Zbrushなどのその他スカルプトツールよりも安価でリポトロジーを行える。

※大きな特徴とかはウィキペディア見たほうがわかりやすいと思います。

3D-Coat - Wikipedia

早速モデリングをやってみる。

3DCoatでは主に大きな役割をしている5つのエディタ画面があるのかな?

f:id:yoshikata1990:20180816164900p:plain

3DCoatの流れはボクセルでモデリングをしてリトポロジーを行い、

その後UVをしてペイントしていくっていうのが主な流れです。

とりあえずボクセルでモデリングしてみます。

 スケッチというものを使用して、とりあえず形をつくってみた。

f:id:yoshikata1990:20180817130551p:plain

とりあえず形だけなら、スケッチ機能で作ることができます!

もう少し頑張りたい・・・(・_・;)

今後もっと操作を覚えて説明できるようになっていけたらと思います。