アルゴンUE4&アプリ開発日記

UE4の機能やプラグインを紹介します。初心者や中級者向けになってます!!

【UE4】ポストプロセスを使ってみる(その1)

PostProcessで演出をよりきれいにする。

今回はポストプロセスの説明やマテリアルなどを紹介していきます。

下記のスライドシェアで公開しているポストプロセスの紹介が、

とても分かりやすいのでこちらを見て勉強するのがいいかなと思います!

(下のスライドがわかり易すぎるので、自分の説明いらな・・・・)

www.slideshare.net

公式サイトにもポストプロセスエフェクトの紹介が細かく書いてあるので、

こちらも確認してみるといいと思います!

api.unrealengine.com

ポストプロセスってなに?

ポストプロセスと言うのはレンダリングされた状態を元に行われる、

画像処理のことを指します。

UE4では様々なポストプロセスが用意されていて、

ポストプロセスを使ってよりリアリティのある表現にしたり、

表現をよりリアリティにしたりできます。

※説明に誤りがあったらコメントお願いします!

簡単なポストプロセスの紹介

ここからはそれぞれどのようなポストプロセスの設定が用意されているか、

機能別サンプルのポストプロセスサンプルを用いて説明していきます。

※ここで紹介しているのは一部です。

f:id:yoshikata1990:20190330151608p:plain

Film(フィルム)

まずはフィルム(Film)から。

これは画面の色合いの調整などで使われることがあります。

白とびや黒つぶれなどの軽減とかに使ったりしてます。

f:id:yoshikata1990:20190330153730p:plain

Bloom(ブルーム)

こちらはBloom(ブルーム)になります。

発光現象を表現するポストプロセスになります。

ライトなどで自然な明るさなどを表現するときに使ったりします。

f:id:yoshikata1990:20190330155355p:plain

明暗の順応(AutoExposure)

こちらは明暗の順応(AutoExposure)になります。

暗いところから明るいところへの光の取り込みの変化を表したり、

逆に暗いところから明るいところへの光の取り込みを表現します。

f:id:yoshikata1990:20190330162418p:plain

レンズフレア(LensFlares)

こちらはレンズフレア(LensFlares)になります。

カメラレンズの明るさの散乱をシミュレートして表現します。

太陽の日差しとか表現したりしてます。

f:id:yoshikata1990:20190330165313p:plain

モーションブラー(MotionBlur)

モーションブラーをポストプロセスで表現できます。

高速で動いているものに残像が残るような感じで表現されます。

f:id:yoshikata1990:20190330172906p:plain

ScreenPercentage(解像度変更)

スクリーンパーセンテージという設定もあります。

低解像度にしてぼやけさせるという設定になります。

他にも被写体深度とかありますが、それは今後で紹介していきます。

ポストプロセスを設定してみる!

ここからはポストプロセスの設定を設定していきます。

今回は下記のマケプレでやってるのを使っています。

www.unrealengine.com

まずプロジェクトでポストプロセスがONになっているかを確認します。

f:id:yoshikata1990:20190330200452p:plain

プロジェクト設定(レンダリング)

続いてポストプロセスを適応するポストプロセスボリュームを、

レベル上に配置します。

f:id:yoshikata1990:20190330200822p:plain

ポストプロセスボリュームの配置

配置が完了したら詳細でポストプロセスの設定をします。

今回は光ってる感じを出そうと思うのでBloomを使ってみます。

f:id:yoshikata1990:20190330202148p:plain

Bloomの設定

今回はstandardで設定しています。

設定パラメータについては下記です。

Method:StandardとConvolution(畳みこみ)にするかの切り替え

Intensity:ブルームが適応される強さです。光の強弱です。

Threshold:ブルームに影響を与えるカラーの輝度を指定します。

        -1にすると全ての色に適応されます。

もう少し細かい活用法はその2で説明をしていこうと思います!

ポストプロセスをブルームのアリとナシを比較したのは下記になります。

最後に・・・

今回はポストプロセスがどういったもので、

どういったものかを少し説明させていただきました。

レベル的には超初心者レベルだと思うので、

もう少し細かい説明やポストプロセスマテリアルとの組み合わせなどは、

その2で説明していこうと思います。

ありがとうございました!!